Services

 

 我々は、大きく分けて以下6つのご支援を行っております。

 

  1. 相続のご相談    2. 事業承継に関するご相談  3. M&A(外部への承継)

  4. 資金調達&助成金  5. 収益改善(売上&経費)  6. 成長戦略/買収/再生 等

 

 

  みなさんは、常に発生する様々な問題を、誰に相談されてますか? 

   その方法は、本当に役に立ちましたか?

 

 質の良い多くの専門家から選べると良いのですが、信頼おける相談先を見つけるだけでも大変です。

  我々が、気兼ねなくたくさんの専門家に相談できるよう、お手伝いさせて頂きます。

  そして、後悔の無い決断をできるまで、しっかりとサポートさせて頂きます。

 

 あなたの魂を込めた事業を、さらに発展させ、後世へとつなぎ、幸せな老後にしましょう!

  我々は、経営者を笑顔にすることを使命とし、幸せな老後まで精一杯ご支援いたします。

 

1. 相続 のご相談

 

誰にも言えない相続のお悩みはありませんか?

次男の嫁に世話になったのに相続がなかったり
争族になりそうな子供が居られたり・・・

頑張って築いてきた財産を悔いのない自分の想いで渡したい。そんな方は匿名でも結構ですし、 他人だからこそ話せる悩みもございます。

 

私どもは、相続する方の意思を尊重した遺言作成や、法的な見解からもご提案させて頂きます。

ちなみに、
相続税の払い過ぎは5件に1件とも言われており、正に不動産評価ミスと同じ数となっており、申告から5年10ヶ月以内であれば還付可能かの調査も承れます。

気になる方は一度お問合せください。

尚、相続税対策を行った場合
株価対策で1億円の納税2,700万円に軽減できたり、
信託を利用してお孫さんへ相続、2回の相続税を1回 にできたり

また、相続資産の約半分は不動産ですので、

相続に詳しい不動産評価の専門家含め、各相続の専門家による長期、短期の計画を立て大切な資産を守ります。



2. 事業承継 のご相談

 

一昔前は「家は長男が継ぐもの」でしたが・・・

現在は時流の変化も早く、子供の人生の選択肢も増えたこともあり、

事業を継ぐ方も、また継がせようとする方も随分少なくなりました。


と書いている私の事業もある程度の収益があるのに、

まして息子が3人居るにも関わらず、誰も引継ぐ気が無いのでM&Aを検討中です。

その様な状況の中、

現在、127万社が承継者未定となっておりますが、

この流れは年々増加傾向となっており、黒字廃業も増えております。

そんな状況であっても、

親族への事業承継は、事前の準備と長い時間をかけないと、上手に承継する事 ができませんし、

また、子供(後継者)の適正も非常に大切な要素となって参ります。


しかしながら、

子供と事業の話しが出来ている経営者はごくわずかです。

長期での親族承継はもちろん、どうしても時間が無い場合の対処も、私どもにご相談ください。
場合によっては、お孫さんが事業を継ぐ間の、代理社長の起用も、ご支援することが可能です。

頑張って立上げ、魂を込めて育ててきた大切な事業 です。
あなたの想いを乗せ、安心して次世代へ引き継いで頂きたいと思っております


3.M&A.外部への承継

 

 M&A( 外部への承継 )は、すでに主流の事業承継となって参りました。
現在は、一部もしくはすべての事業譲渡や株式譲渡、会社分割や合併、株式交換や増資引受など、様々な方法で行われています。

 その際に注意すべき点として、
事業価値や不動産評価、将来性評価などに対する判断基準がとても重要すが、
立場や専門家ごとに大きな違いが生じます

我々は、最大限まで御社の企業価値を上げ、
双方が協力できるM&Aをご支援することが可能です。

ぜひ気軽に、一度ご相談ください。

 


4.資金調達 & 助成金

 

あれがしたいけどお金が、という方に朗報です。

述べ10,000社=238億円の助成金を確定させた

上場企業が、御社の資金調達をご支援します。


また、経営革新支援法や難易度の高い補助金、
クラウドファンディングでの資金調達など、
あらゆる資金調達はぜひ助け隊にご相談ください。

 


5.収益改善(Web戦略&DX効率化)

 

事業承継を検討するにも、事業売却のためにも、

収益を改善させることは、経営の必須課題 です。

今話題の DX(デジタルトランスフォーメーション)による 効率化や経費削減 を行うことで、

赤字企業の数十万社が黒字化すると言われています。 ぜひ 売上向上DX実現 させましょう。
きっと、沢山のツールに驚かれると思います。

 


6.成長戦略.再生等

 

現代の成長戦略には、DXIT技術は必須です。

しかし、

とても進化が早く、導入するタイミングが難しいのではないでしょうか?


我々には

その分野の専門家が、御社の悩み事ぴったり合ったものをご紹介できます。

また、

海外進出含め、事業譲渡や買収(M&A)による成長戦略も選択肢として検討するなど、

きっと まだまだ出来ることが沢山ある はずです。

現在の状況があまり良くない方には、事業再生などに関しましても、経験豊富な専門家をご用意させて頂きます。

成長戦略 及び再生に関するご相談は、我々中小企業助け隊 に お任せください。